選ばれるには理由があります アーキテックスが誇る3つの力

創業から作り上げた3つの力を大切に
これからもお客様とともに歩みます

  • 総合力

  • 提案力

  • 信用力

私たちアーキテックスは、「お客様のWIN、社員のWIN、社会のWIN」という企業理念のもと、お客様に良質な「住まい」を真摯に提供し続けてまいりました。その結果、右肩上がりの成長を続け、平成28年度には「賃貸リフォーム実績全国No.1」といった実績を残すことができています。
このような実績を残すことができたのは、住まい全般に関わるご要望にお応えできる「総合力」を身に付け、お客様にとってベストな未来を描く「提案力」を磨き、多くの仕事を積み重ねることで「信用力」を培ってきたからだと、私たちは考えます。これら3つの力をより強いものとし、これからも、お客様とともに歩み続けてまいります。

  1. ※ 2017年度・全国の独立系リフォーム工事会社の賃貸住宅リフォーム工事高調査(東京商工リサーチ調べ)

アセット 1

「住」に関する幅広い
ニーズに応える
総合力

賃貸住宅関連のあらゆるサービスの提供、新築戸建て住宅の設計・施工、不動産の売買・仲介・開発、住宅のリフォーム・リノベーション、戸建住宅の内外装・外構、輸入建材の販売、店舗デザイン……1998年1月に創業した当時はコネも経験もなく、文字通りゼロからのスタートでしたが、コツコツと仕事を積み重ねた結果、「住まい」に関して多種多様に渡る事業を手掛け、お客様のライフサイクルに合わせた提案ができる総合力を備えた企業グループに成長することができました。
分野ごとの連携を緊密にすることで、幅広いニーズに迅速かつ的確に対応します。私たちはグループの総合力を結集して、お客様の声にどこまでも寄り添い続けたいと考えています。

お客様にとっての
ベストを突き詰めた
提案力

私たちのモットーは「お客様にとってのベストとは何か」を親身になって考えること。新しく家を建てる時も、古い住宅をリフォームする時も、賃貸物件の管理会社様からリフォームのご依頼を受けた時も、お客様のご要望を詳しく丁寧に伺った上で、予算や工期はもちろん、年月を重ねることで予想される状況の変化までをも考慮し、お客様にとっての最適なプランをご提案しています。
私たちがディテールにまでこだわって提案をするのは、「人生のどのタイミングでも快適に暮らしてほしい」という思いがあるからです。住まいのことを知り尽くしたプロフェッショナルだからこそできる的確なアドバイスで、納得の住まいづくりを行います。

私たちの原点は、1999年に創業した賃貸住宅総合サービスの「アテイン」です。主に下請け業者として住宅メーカー様などと仕事を進める中で、「現場第一」の職人集団として技術を磨き、品質の高い商品・サービスを提供してまいりました。仕事をする中で培った職人の体制管理やコストコントロールの徹底は、一般住宅のリフォームや注文住宅など、その後展開したすべての事業において受け継がれています。
こうして1件1件丁寧に仕事を積み重ねることで、お客様との信頼関係を築き上げることができました。この信用力こそ、私たちにとってかけがえのない財産です。何物にも代え難い財産を、これからも大切に育てていきたいと考えています。

アーキテックスが描く成長スパイラル
お客様とともに発展し続けてまいります